ADAM CARROLL「OLD TOWN ROCK AND ROLL」

たまにはあまり知られていないアーティストを紹介したいと思います。
4.5年前に偶然知ったADAM CARROLLというテキサスのシンガー・ソングライターです。 

たまたま新宿の某CDショップ(数年前に無くなったカントリーブルーグラスコーナー)でいろいろと物色中にこのアルバムが流れてきました。
1曲目からこの曲誰だったかなあ、聴いたことがある曲だなあと、自分が知っているアーティストだとCDを探索しながらずっーと思い出していたのですが、なかなか浮かばず気がつくと最後まで聴き入っていました。 
特にこれといって欲しい物も見つからず、帰り際に一応店員さんに確認して帰ろうと思い聞いてみました。 
「今かかってんの誰でしたっけ?」   
「アダム・キャロルです」 
「・・・? 何年位の人ですか?」    
「ここ最近の人みたいですよ」 
僕は久々にかなりの衝撃を受けました! 
この時代にこんな雰囲気が出せるアルバムを作ってるなんて・・・ 
すぐ店員さんに「それ下さい」と言いました。 

前置きがかなり長くなりましたが、僕的には久々の衝撃的な出会いでした。 
テキサス出身の39歳で7枚のアルバム(2枚はLIVEアルバム)を出しています。 
「OLD TOWN ROCK AND ROLL」ですが本人の弾き語りを軸に曲によってはマンドリン、ドブロ、エレキ、ドラムが軽く絡んでくるといった感じで、1曲1曲が短めであっという間に最後まで進んでしまいます。 
声質や雰囲気的にはガイ・クラークに近いかもしれません。 
とにかくアルバム1枚通して聴ける作品ですのでフォーク、SSW好きの方にはお薦めです。 
どの曲も大好きなのですが5「SACRED LOVE」が特に好きです。
曲に関してはどれも素晴らしいので今回はあまり書かないことにします。
とにかく聴いてほしい1枚です!!SIMPLE IS BEST!!
01 BLACK FLAG BLUES
02 OKLAHOMA GYPSY SHUFFLER
03 FULL MOON SHINING DOWN
04 HI FI LOVE
05 SACRED LOVE
06 OLD TOWN ROCK N ROLL
07 RAIN
08 HIGHWAY PRAYER
09 PORTER WAGNER (AKA THE SILVERTONE SONG)
10 BLACK FLAG BLUES (隠しトラック)