GENE CLARK「GENE CLARK」

GENE CLARKと言っても確か元THE BYRDSのタンバリンという印象が拭えないですが、とても素晴らしいSSWだと私は思っています。

何処と無く孤独感、寂しさが滲み出ていて、いかにもSSWという雰囲気が大好きです。

 

今回ご紹介しますのがGENE CLARK 「GENE CLARK」は何と言ってもJESSE ED DAVISがいい仕事しています。

私にとってこのアルバムは最初から最後まで捨て曲なしで聴き終えることができるアルバムの1枚で、どの曲も良いのですが、私が特に好きな曲は弾き語り(最近よく家で弾いています)

2「 With Tomorrow」、ディラン風な3「White Light」,淡々とした雰囲気好きです4「Because Of you」、JESSEの力強いはじくようなピッキングで弾くアコギが巣晴らしい6「Spanish Guitar」、GENEのせつないハモニカとJESSEのギターの掛け合いがすごく良い7「Where My Love Lies Asleep」

 

GENEのせつない歌声・ハモニカとJESSEのギター(どうやればこんな音が出せるのだろう?)が最高な土臭いアルバムです!!

 

 

1. The Virgin
2. With Tomorrow
3. White Light
4. Because Of You
5. One In A Hundred
6. Spanish Guitar
7. Where My Love Lies Asleep
8. Tears Of Rage
9. 1975
10. Because Of You (different mix)
11. Stand By Me (previously unreleased)
12. Ship Of The Lord (previously unreleased)
13. Opening Night (previously unreleased version)
14. Winter In (rare track)