JOHN DAVID SOUHTER「JOHN DAVID SOUHTER」

何故だか暑くなるとウエストコーストサウンドを無性に聴きたくなります。

今回ご紹介するのがJ.D SOUTHER1stソロアルバムです。

 

J.Dの名前は10代の頃から音楽雑誌等で知っていたのですが、紹介のされかたがよくなかったせいか、ずっと避けていたアーティストでした。

 

だいたいAORの名盤という文句で2ndの「YOU'RE ONLY LONELY」(このアルバムもいい曲あります)が取り上げられますが、当時の私にはAORという言葉がいまいちピンとこなくて避けていました。

でもJACKSON BROWNEの親友ということで避けてはいられず、駄目もとで買った1stに参ったといった感じです。

 

ジャケットもいかにもSSWといった感じです。(JACKSON BROWNE/1st, ERIC ANDERSEN / BLUE RIVER等)

SSWのアルバムジャケットは顔のアップが多い気がします。

私個人の感想ですがだいたい顔アップのジャケットは内容もいいです。

それだけ自信があるから顔を前面の出すのでしょうか・・・

 

アルバム1枚通して聴けるアルバムなのですが、その中でも私の好きな曲は軽快なカントリーロックの1. The Fast One、 エレキの音がいい2. Run Like A Thief、このアルバム1番好きな曲3. Jesus In 3/4 Time、アコギのイントロが印象的な4. Kite Woman 、うっとりしてしまいます7. It's The Same 、ウエストコーストの匂いがします9. Out To Sea、最後弾き語りで10. Lullaby 

 

全体的にアコースティックサウンドで、J.Dの素晴らしいボーカルが堪らないです。

 

先日KARLA BONOFFと一緒にステージに立ちましたが、唄声は今も変わらず夢のような時間を過ごす事ができました(涙)

 

1. The Fast One 
2. Run Like A Thief 
3. Jesus In 3/4 Time 
4. Kite Woman 
5. Some People Call It Music 
6. White Wing 
7. It's The Same 
8. How Long 
9. Out To Sea 
10. Lullaby