GUY CLARK 「OLD NO1」

前回JERRY JEFF WALKERを紹介したのでこの人は避けられないでしょう。

今回ご紹介するのはGUY CLARK「OLD NO1」です。

 

GUY CLARKはデビューが遅くこのファーストアルバムを出した時はすでに34歳です。

テキサス出身で叩けばほこりが舞うようなとても土臭いサウンドを聴かせてくれます。

GUYのどことなく切なくやさしい哀愁漂うしゃがれ声がたまりません。

 

私が好きな曲はラグタイム調なギターで軽快な曲1「Rita Ballou」、彼女に何があったのでしょうか

3「She Ain't Going Nowhere」、ゆったり紅茶でも飲みながら聴いていたい5「That Old Time Feeling」、

たまらく泣けてきます7「Desperados Waiting For A Train」、これも素晴らしい8「Like A Coat From The Cold」

 

GUYも一度でいいから生唄を聴いてみたい一人です。


1. Rita Ballou

2. L.A. Freeway
3. She Ain't Going Nowhere
4. A Nickle For The Fiddler
5. That Old Time Feeling
6. Texas 1947
7. Desperados Waiting For A Train
8. Like A Coat From The Cold
9. Instant Coffee Blues
10. Let Him Roll