STEVE FORBERT 「STREETS OF THIS TOWN」

このアルバムはレコード会社とのトラブルで、5~6年一切アルバムを発表することが出来なかったのですが、STEVEは地道に小さいLIVEハウスで唄い続けていました。

 

そんな中たまたまSTEVEのLIVEを見たGARY TALLENT(E-STREET BANDのBASS)に見出され、彼のプロデュースで発表された復活アルバムが「STREETS OF THIS TOWN」です。

 

20歳位の頃私はこのアルバムを偶然、近所の図書館で何気なく手にとって借りて聴いたのですが、1「RUNNING OF LOVE」で背筋が震え、3「I BLINKED ONCE」で心をつかまれ10「SEARCH YOUR HEART」の歌詞にノックダウンでした。

バリバリのフォークロックサウンドに仕上がっていますが、当時の私が探し求めていたものでした。

 

今も地道にLIVEハウスを回って唄い続けながらコンスタントにアルバムを発表しているSTEVE、逆境にも負けずコツコツと自分の道を進む彼の生き様が大好きです。

まさに継続は力なり、一度でいいからLIVEを見たいアーティストの1人です。

 

STEVEのギター、ハモニカはとても影響を受けました。

あの独特なハモニカの吹き方最高です!!

 

1. Running On Love
2. Don't Tell Me (I Know)
3. I Blinked Once
4. Mexico
5. As We Live And Breathe
6. On The Streets Of This Town
7. Hope, Faith And Love
8. Perfect Stranger
9. Wait A Little Longer
10. Search Your Heart