TOM WAITS 「THE EARLY YEARS VOL1,2」

TOM WAITSのデビュー前に録ったデモテープを集めたもので、VOL1,2とCDで発売されてます。ほとんどの曲がアコギとピアノによるシンプルな弾き語りで声もまだ若々しく、あの独特のしわがれ声にはまだなってませんが、シンガーソングライターとしてとても素晴らしい曲をデビュー前から作っていたのがわかります。


私の好きな曲はVOL1からですと2「PONCHO'S LAMENT」,3「I'M YOUR LATE NIGHT EVENING PROSITUTE」(VOL1では1番好きです),6「ROCKIN' CHAIR」,11「FRANK'S SONG」
VOL2からだと2「OL'55」(1stに収録された代表曲で、ここではアコギで弾き語ってます)3「MOCKIN' BIRD」,4「IN BETWEEN LOVE」,5
「BLUE SKIES」,7「I WANT YOU」(1:19のとても短い曲ですがいい曲です)9「GRAPEFRUITS MOON」(こちらも1stに収録されてます)12「SO IT GOES」

どちらかというとVOL2のほうが私は好きです。

 

このアルバムは10代の頃何度も何度も聴いてギターをコピーしました。

ちょうど今の時期アコースティックな音がはまると思いますので今回この2枚をご紹介致しました。

 

The Early Years  Vol.1                                        The Early Years  Vol.2
1. Goin' Down Slow                                          1. Hope I Don't Fall In Love With You 

2. Poncho's Lament                                          2. Ol' 55

3. I'm Your Late Night Evening Prostitute              3. Mockin' Bird

4. Had Me A Girl                                             4. In Between Love

5. Ice Cream Man                                            5. Blue Skies

6. Rockin' Chair                                              6. Nobody

7. Virginia Ave                                               7. I Want You

8. Midnight Lullabye                                         8. Shiver Me Timbers

9. When You Ain't Got Nobody                            9. Grapefruit Moon

10. Little Trip To Heaven                                  10. Diamonds On My Windshield

11. Frank's Song                                             11. Please Call Me, Baby

12. Looks Like I'm Up Shit Creek Again                12. So It Goes

13. So Long I'll See Ya                                      13. Old Shoes